ハワイ・レアレアニュース

ハワイ最旬ニュースを現地から発信!ハワイ・レアレアニュース

ワイキキに「Sweet Home Cafe」がオープン!

モイリイリにある、ローカルに大人気の台湾鍋のお店「スイートホームカフェ」が、8月8日にワイキキ店をオープンしました。

へなしゅん編集長と、ただしい子さんが取材をかねて食べに行くというのを聞きつけ、「お鍋は大勢で食べたほうが美味しいに決まってます!」と、主張してみたところ、飛び入り参加させてもらえることに。やったー!

「スイートホームカフェ」はずっと行ってみたいお店だったのですが、連日、モイリイリ店に並ぶローカルの長~い行列に負けて、いまだに行った事がなかった私。この日が「台湾鍋デビュー」です。

スイートホームカフェ ワイキキ店

 

お店は、クヒオ通りとシーサイド通りの交差点からすぐ見える場所にあります。交差点からシーサイド通り沿いに歩いて約10秒でした。

お店は、ロイヤル クヒオのシーサイド側にあります。

 

外観の撮影もそこそこに、早速店内へ。店内は白で統一されたシンプルで可愛い内装で、想像以上に広々としています。

店内の最大収容人数は約60人。

 

席についたら、まずは15種類あるスープの中から好きなものを選びます。鍋好きの編集長とただしい子さんは、すでにモイリイリ店に何度も行っているそうで、2人がおすすめのスープを注文することにしました。

「ヘルシーハーブ(ただしい子さんが大好き)」と「サワーキャベツ(編集長はこればっかり)」に加え、私が食べてみたかった「スパイシー」を注文(1つの鍋にスープ3種類まで選べます)。

スープの値段は、1種類$9.95、2種類$17.95、3種類$24.95です。

 

スープを注文した後は、店内奥にある冷蔵庫に自分で具材をとりにいきます。具材の値段は、お皿の色によって分かれていて$3~$6の4種類。野菜と練り物はこちらの冷蔵庫内にあります。肉類はテーブルでのオーダーになっていて、全て$6です。

アルコール類は、自分で持って行く「持ち込み制」です。お店の方の話では、アルコールを取扱う準備もされているそうですが、まだしばらくは「持ち込み制」を続けられるそうなので、お鍋と一緒にお酒を楽しみたい方は準備を忘れずに!

各お皿の値段は、冷蔵庫横にも見やすく貼ってあります。

 

冷蔵庫前で、迷いに迷って取ってきた具材が下の写真です(まだ肉、魚類は来ていない)。3人にしては多過ぎるように見えますが、ここからは、主ふーみんさんも参加して計4人になっております。にしても、ちょっと多すぎるかも、、。

久しぶりに食べるお鍋が嬉しすぎて、浮かれて具材を取りすぎたような気が、、、

 

そうこうしているうちに、3種類のスープがたっぷり入った鍋が、どーんと登場!その上、肉類も次々とやってきて、すでにテーブル上に具材が置ききれず、大変な事になっております。

鍋、具材、鍋ダレがテーブルいっぱいに並びました。

 

早速、全員で鍋に具材をいれていきます、、、が、お気に入りの「サワーキャベツ(写真左上)」にのみ、黙々と具材をいれていく編集長。その他3人からのブーイングも全く聞いておりません。余程このスープが好きなんですねぇ。

お料理上手のただしい子さんが、「牛タンのつくね」を手際よく入れてくれます。牛タンのつくねは初めて食べましたが、しつこくなくて、どのスープにも良く合います。鶏のつくねより好きかも。

 

そして、編集長の集中力のおかげで一番に出来上がった「サワーキャベツ」から試食。これはサワーの名前通り、かなりスッパい!でも食べていくうちにクセになってくる酸味で、どんどん箸がすすんでしまいます。

「ヘルシーハーブ」は白濁したスープ。しっかりとコクがあるけど決して濃すぎず、優しいホッとする味です。美容に良い材料が沢山入っているそうで、女性には特におススメ。

「スパイシー」は、かなりしっかり辛いです。でも辛いだけじゃなく旨みもあって、私は大好きな味でした。他の2種類のスープと交互に食べると、辛さがアクセントになってさらに美味しいです。

薄くスライスされた牛スジ。牛スジをお鍋で食べるのは初めてでしたが、あっさりしていて美味しい!個人的に、この日食べた具材の中で一番好きでした。

 

スープだけでも十分美味しいのですが、スイートホームカフェでは10種類以上のオリジナル鍋タレと薬味が用意されています。日本でも馴染みのあるポン酢やゴマのタレ以外に、マンゴーを使った甘いタレや、薬味がごろごろ入ったタレもあって、少しずつ味を変えながら楽しめます。日本のお鍋しか食べた事がない私には、とっても新鮮!

オリジナルの鍋タレと薬味。

 

最初は「具材を取りすぎたかも」と心配していましたが、結局4人で綺麗に完食し、全く無駄な心配に終わりました。それほど美味しいお鍋だったといういう事で、ご理解いただければ、、、。

この時点で、苦しいほどお腹一杯だったのですが、この後出てくる「スイートホームカフェ」名物のカキ氷デザート食べずには帰れません。このデザートはお店のサービスで、お鍋を食べ終わる頃に自動的に出てきます。

ただしい子さんから「グループの人数分が1つのボールに入ってきて、とにかく大きい。」と聞いていましたが、初めて見る実物は、やっぱりすごい迫力。ミルク味のカキ氷の上に、フルフルの杏仁豆腐、ライチゼリー、マンゴー味とイチゴ味のタピオカ、黒糖味の大粒タピオカ、コーヒープリンが乗っていました。

さっきまで全員「お腹が苦しい、、」と言っていたのに、デザートを一口食べたとたん「うまーい!!」と連呼する私達の胃は、一体どうなってるんでしょうか、、。もちろん、デザートも最後まで美味しく頂きました。

4人分が1つの大ボールに入ってます。トッピングのボリュームが凄すぎて、下のカキ氷が全くみえません。(ちなみに、このデザートのみの注文はできません。ご注意下さい。)

 

デザートを食べながら、次はいつ行くか全員で相談してしまうほど、とっても美味しい台湾鍋でした。絶対にまた行きたい!

 

「Sweet Home Cafe ワイキキ店」
住所:407 Seaside Ave.
電話:(808)922-7894
営業時間:16:00~23:00(年中無休)

facebookでコメントする

Return Top