ハワイ・レアレアニュース

ハワイ最旬ニュースを現地から発信!ハワイ・レアレアニュース

NOBU Honoluluのクッキングクラスに行ってきました!

昨年12月、ワードビレッジ内の高級コンドミニアム Waiea(ワイエア)の1階に移転した人気レストラン、「NOBU (ノブ)」で開催された一日限定・クッキングクラスに行ってきました。

アウアヒ通りとカマケエ通りの交差点から見た外観。入口までスロープが設置されています。

 

なんと、ノブさんご本人からお寿司のレッスンを受けれるという事で、写真を撮るのも程ほどに、レッスン前に念入りに手を洗って準備万端でレッスン開始を待ちます。

カウンターの向こうにノブさんがいらっしゃいました!

 

カウンターには、すでにお寿司の材料が準備されていました。握り4貫と手巻き2つを作ります。手巻き寿司は自宅で時々作りますが、握りを作るのは生まれて初めて!

美しくセッティングされた握り寿司の材料。

 

参加者全員が寿司カウンターに並んでレッスン開始。ノブさんが握り寿司を上手に作るポイントを、ゆっくりと実演しながら見せて下さいました。それに続いて、見よう見まねで参加者全員が握っていきます、、、が、すでに一つ目を握っている途中から寿司飯が想像以上に手にくっついて、大変な事に!

他の方々も似たような状況らしく、あちこちから「手にお米がっ!」という声が聞こえてきます。開始早々にくじけそうになりましたが、ノブさんの「練習すると必ず上手になりますから」という励ましを信じて、全員黙々と握っていきます。

ノブさんの手元を凝視しつつ、必死で作った自作の握り寿司(写真下)。

 

握りの次は手巻き寿司です。握りよりも楽だろうと思っていたのですが、全く上手くいかず、ノブさんのように簡単に「くるっ」とはいきません。撮影に耐えられるビジュアルになるよう、ご用意していただいた、お洒落な枡とショットグラスに盛り付けて、見た目だけでもフォローします。

という事で、大騒ぎしながら作ったお寿司が出来上がりました。自分で作った初めてのお寿司は、素人が作ったにもかかわらず、食材の力に大いに助けられて最高に美味しい!これは、シェフが作ったお寿司はどれだけ美味しいのか想像もつきません。

大騒ぎしながら作ったお寿司ができあがりました!

 

NOBUで使われている魚は、その時々で一番良いと思う地域のものを、地元ハワイ、日本各地、アメリカ本土などから仕入れているそうです。魚だけでなく、お米と海苔も凄く美味しかったので産地をお伺いしてみると、やはり(?) どちらも日本産でした。

ノブさんは本当に気さくな方で、レッスン中も試食中も、こちらの質問にどんどん答えて下さいます。寿司飯の味付けについてや、最新の鮮魚の輸送技術、お寿司の楽しみ方など、独自の考察で楽しくお話して下さるので、笑い声が絶えないレッスンになりました。

ノブさんのお話を伺っていると、「お客さんに美味しい料理を食べてもらいたい。その為には妥協したくない。」という思いが、本当に強く伝わってきます。

 

クッキングクラスが終わった後のカウンターでは、ディナーの準備が始まりました。世界中に店舗があるNOBUらしく、シェフの国籍も様々です。今、お寿司を食べたばかりなのに、何を作っているのか興味深々、、、。

上:ディナー準備中の職人さん達 下:落着いたインテリアの店内

 

店内は落着いたインテリアで、大人がゆっくりと食事が楽しめる雰囲気です。金~日曜日限定でランチ営業もしているので、一度、ノブさんのこだわりが詰まったお料理を体験してみたい方におススメです。

入口の暖簾には魚をさばくシェフの絵が描かれていていました。お洒落!

 

NOBU Honolulu
住所:Waiea Tower 1118 Ala Moana Blvd.
電話:(808) 237-6999
営業時間:
日 – 木曜日 ディナー / バーラウンジ 5:00 p.m – 10:00 p.m.
金・土曜日 ディナー / バーラウンジ 5:00 p.m – 10:30 p.m.
金 – 日曜日 ランチ / バーラウンジ 11:30 a.m. – 2:00 p.m.
URL:http://www.noburestaurants.com/honolulu/experience-2/

facebookでコメントする

Return Top