ハワイ・レアレアニュース

ハワイ最旬ニュースを現地から発信!ハワイ・レアレアニュース

カイムキにNewオープンした『Bread Shop』に行ってきました!

昨年末あたりから、ワイアラエ通りを車で通るたび、8thアベニューの角にあるビルに謎の行列を見かけるようになりました。しかしワイアラエ通り側からはレストランやお店らしきサインも見えず、、、「あの列は何かなー?」と思いつつ、いつも通り過ぎていました。

bs01
向こうに見えるのがワイアラエ通りです。

 

そして新年早々、やっぱりまたあの謎の行列を目撃!これはもう行かねばということで、車を急ターンさせて行ってきました。その正体は、、『Bread Shop』というパン屋さんに並ぶ人の列でした!オーナーはハワイの有名レストラン「Chef Mavro」や「Town」で料理の経験を積まれた方だそうです。

 

bs02
ドアに大きく「SOLD OUT」の文字が、、泣。

 

早速、私も列に並ぼうとしたのですが、前方にならんでる人達が何も持たずに帰りはじめ、、、何となく悪い予感が。やはり、、、「売り切れ」。週末の日曜日とはいえ、まだ午後2時前なのに~。レジの方に聞いたところ、とにかく週末はすぐ売り切れてしまうので、ねらい目は金曜日という情報をいただきました。

 

bs03
ラッピングもシンプルで素敵です。左の大きなパンは「Focaccia」

 

ということで、翌週の金曜の午後に行ってきました!現在『Bread Shop』では定番で4種類のパンが焼かれていますが、この日は「Country」「Focaccia」「Brioche」の3種類をGet!

定番4種類:
「City(プレーン)」 ハード系パン
「Country(全粒粉とライ麦)」 ハード系パン
「Focaccia(オリーブオイルがたっぷり塗られた平たいパン)」
「Brioche(卵が入った甘いソフト系のパン)」

さすがに一度に食べるのは無理なので、「Country+バター」 「Focaccia+スープ」「Brioche+はちみつ」と、毎日、いろいろな組み合わせで食べてみましたが、どのパンも小麦やライ麦、オリーブオイルなど、素材の味がしっかり感じられて美味しい!行列ができる理由も納得です。パン好きの方、特に美味しいハード系パンをお探しの方にはオススメです。

 

『Bread Shop』
営業日:水曜日~日曜日
営業時間:10:00am~5:00pm
URL:http://www.breadsbybreadshop.com/

 

『Bread Shop』もある、グルメなレストランが密集する「ワイアラエ通り」へは、レアレアトロリーのダイアモンドヘッド/カハラモールラインでのアクセスが便利です。
レアレアトロリー ダイアモンドヘッド / カハラモールライン

レアレアトロリー 乗り放題 7日間パス

この記事を書いたのは

LeaLea Editor
LeaLeaマガジン・LeaLeaWEBをはじめ、ハワイを楽しむ・感じるための情報を現地から発信しています。

facebookでコメントする

Return Top